スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

「雪でブレーキが利きにくかった」だけで済ませるつもりなのか?

東横線の衝突は、とんでもないことだ。

この時代に都市部でそんなことが起きていたら、おちおち電車に乗っていられない。

 

しかし人が死んでいないので、軽い検証だけでおしまいになってしまいそうだ。ラッシュだったら大変だった。

「雪でブレーキが利きにくかった」だけで済ませるつもりなのか?

 

東急だからマスコミもあまり追及しないだろう・・。

 

今日は東横線直通の電車の先頭車両がやけに空いていたが、みんなあれで先頭は避けたのかもしれない。

 

 

posted by: tsuru77 | - | 15:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

既存マスコミのタブー「再販価格制度の見直し」記事をトップに掲載するYahoo!の、新たなメディアとしての台頭感

 

 

ヤフーもこれをトップに持ってきて、斬り込むねえ!「再販価格制度見直し」は、既存マスコミでは口が避けても言えないタブー中のタブー。ヤフーは既存マスコミではないからできる!

↓ ↓ ↓

再販制度は必要なのか/Amazon書籍10%還元に出版界が反発 - Yahoo!ニュースbit.ly/16p1xm3

 

 

やっと既存大手マスコミに属さない、ある程度影響力のある別のメディアが日本に育ちつつあるな。ヤフーのトップは、特別な場所。既存マスコミに対抗しうるほどの影響力・注目を集める唯一の場所。

これを使って、かつ既存マスコミの枠組みではできないことがやれる。日本も始まりつつあるな

 

 

何をヤフーのトップに持ってくるかは、ヤフーの判断。ここでヤフーが単なるウェブ屋ではなく、マスコミやジャーナリズムとしての色を出すことができる。良くも悪くも。

だからこそ、既存マスコミでは出来ないことをこの影響力のあるスペースでやって欲しい。

既存マスコミでのタブーに斬り込んでほしい。

 

 

ワールドビジネスサテライトによく出てるフェルドマンさんなんて、番組内で「再販価格制度」について口走ってしまって、慌てて遮られて次の話題に切り替えられた経緯があるぐらい。その時の小谷さんの慌てぶりとフェルドマンの憮然とした表情を今も覚えてる。

 

 

これが日本のマスコミのタブーと特殊性。絶対に触れてはいけない部分がある。

それは、新聞社の系列下という構造だからだよね。

Yahoo!は大手新聞社の系列下ではないから、このタブーに触れられる。 #再販価格制度

 

 

 

 

 

posted by: tsuru77 | - | 17:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

デフレで貧しくなったからではなく、日本人が実をとる志向(実用志向)になってきたという視点について。

デフレで貧しくなったからではなく、日本人が実をとる志向(実用志向)になってきたという視点について。

 

 

無駄に排気量の多いクルマを乗り回すことがステータスに感じるのは昭和時代の感覚で、今は「軽」でも価格が適正で性能の高いものはどんどん売れている。いかに実をとるような志向をするようになったかということ。

 

 

これは「デフレで貧しくなったから」ではなく、「実用志向」なのだと思う。

 

 

別の例では、昔は男で「オートマ限定」の免許をとることは恥ずかしかったが、今はそうでもないというものがある。むしろ、オートマのほうが実用的であり、マニュアルは効率的でないものという空気すらある。

 

 

世の中がいかに「実をとる」方向に向いてきているか。

 

このことは今の日本人を捉える現象として、頭のなかに入れておかなくてはならない。これを、単に「デフレで日本人が貧しくなったから」という表面的な捉え方をしていては、物事の本当の部分を見落とすと思う。

 

 

デフレ批判に仕向けたい人に限って、そういう結論を導いてしまうが、真実を見誤らせてしまう可能性がある。そのためにオートマ限定の例をもってきた。オートマ限定は、貧しさやデフレには関係がないから、この点を考える上で好例である。

 

 

※メモです

 

 

posted by: tsuru77 | - | 15:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

NTTドコモは今後10年以内に首位から陥落し、2位にも抜かれて業界最下位に転落する可能性がある。

 

 

新聞記事(日経新聞)によると、

・ドコモのシェアは42%まで下がった。

・直近10年間で、10%程度下がった。

・このままだと、今後10年以内に首位から陥落する可能性がある。

 

そりゃそうだろ。

自分たちのくだらんサービスの主導権を握りたいためにiPhoneを拒絶したり、ツートップで国内産業を破壊したりろくなことしてないんだから。

 

 

ドコモが今後10年以内に首位が陥落するとしたら、今の2位と3位はそんなに離れてないので、あっという間に3位にまで転落するということを意味している。

あっというまに業界トップから再開に転落するということを意味している。

 

そうなるとかなり面白くなってくるな。真の競争環境がようやく実現することになる。

 

 

3位のソフトバンクと2位のKDDIのシェアはどんどん縮まっているので、ドコモが10年以内に2位に抜かれるということは、続いてすぐに3位にも抜かれて実質的な最下位に転落することを示している。※ウィルコムは除いて考える。

 

しかしもしドコモがiPhoneを導入するとしたら、この流れはガラッと変わるんだろうな。ドコモがバカな企業だったから、ソフトバンクはほんとうに助かったな。

敵失によるようなもの。バカな企業が業界内にいると、助かる。

 

 

これはおもしろくなってきた。ドコモはもっと叩かれたほうがいい。

 

 

posted by: tsuru77 | - | 16:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

テレビメディアのニュースは、「ほんの少数の上位のもののみをすくい取って、繰り返し増幅する装置」である。

 

「報道」とは何かね。ほんの一部のことを、繰り返し繰り返し、昼も夕方も夜も、繰り返し同じ事を放送するのが「ニュース」「報道」なのかね?

 

たまにしかテレビに接触しない人にはそれでもいいかもしれないけど。

今の報道・ニュースというものは、一日一回しかニュースに接しない人用で、何回もニュースに接していると、同じ事を繰り返し見せられる、非効率なもの。

 

非効率であり、かつ、他に沢山大事なことがあるにもかかわらず、それらは網羅できない、「ほんの少数の上位のもののみをすくい取って、繰り返し増幅する装置」である。

 

ネットのほうがいかに細分化し、ものごとに「高精細に」対応できるメディアであるか。

テレビというメディアは、図体がでか過ぎて小回りがきかず、いろいろな出来事が溢れる今の時代に"高精細に"対応できないメディアになっている。

 

今の時代の特徴は、「細分化」と「大量化」である。それにあったメディア・手段が必要で、テレビというメディアはそれに対応できない。ネットはそれにもともと適応できるメディアである。ネットの優位性と可能性のほうが大きい。

 

テレビメディアは、画面こそ「高精細」になったものの、時代の変化による世の中の"高精細化"には対応できないメディアだ。

 

 

posted by: tsuru77 | - | 14:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

ドコモのツートップ戦略ほどバカげたものはない。国内の産業を破壊しておきながら、ドコモ自身も顧客獲得に繋がらなかった、お粗末極まりない話。

 

【ドコモのツートップ戦略ほどバカげたものはない。国内の産業を破壊しておきながら、ドコモ自身も顧客獲得に繋がらなかった、お粗末極まりない話。】

 

 

ドコモのツートップ戦略ほどアホなものはない。

ソニーとサムスンに販促費を集中させて、国内の携帯電話メーカーがガタガタになった。パナソニック、シャープ、富士通など、日本国内の産業を破壊しておきながら、ドコモ自身、顧客獲得に結びつかなかったというお粗末な話。ドコモの加藤社長は、国内産業破壊の責任をとるべきだ。

 

 

ドコモの加藤社長自身は、「ツートップ戦略は失敗ではなかった」とやたらと強調しているようだけど、そりゃ自分でやったことが失敗だったとは認めたくないだろう。しかしこれを今後も進めるとなると、国内の携帯メーカーはさらにガタガタになる。もっとドコモに対して怒った方がいい。

 

 

ドコモに対しては立場上、頭が上がらない構造なんだろうけど、これまでドコモに付き従って言うとおりの端末を作ってきて、いきなりソニーとサムスンだけを安く売りますなんて、こんなふざけた話はないだろう。

 

 

パナソニックはさっそくドコモ向けの端末供給から撤退する動きを見せたが、これがたとえ揺さぶりにしてもこういう動きはどんどんやって、ドコモを牽制していくべきだ。

 

 

ドコモは優位な立場にあることをいいことに、傲慢なことをやり過ぎだ。その結果、自身の顧客獲得にも繋がらなかったなんて、これほど笑いものになる話はない。

 

 

しかも、よりによって販促費を集中させたのがサムスン端末(Galaxy S4)で、その結果シャープやパナソニックなど国内メーカーが打撃を受けたというんだから、日本の国を敵に回すようなことをドコモはしたわけだ。産業界から強く批判されるべきだし、マスコミからももっと叩かれるべきだと思う。

 

 

特に、シャープはこの夏のスマートフォンでは「IGZO液晶」を搭載した端末を売り、日本発の貴重な最新技術であるIGZO液晶を普及させようという算段だった。これがもろくも、ドコモのツートップ戦略によって打ち砕かれ、シャープ端末は売れなかった。

液晶の品質もいいし、端末性能もいいのにね。ソニー製とサムスン製端末に販売促進費を回した結果、シャープの端末は異常に高くなってしまった。あれでは買いたくても買えない。

 

 

国内メーカーから見れば、ひどいことをするもんだと思うよ。販促費だけでなく、広告自体を見ても、出てくるのはソニーのXperiaとサムスンのGalaxyS4だけだもんな。あれほどあからさまな仕打ちはない。メーカーは、ドコモとの関係上、弱い立場にあるんだろうけど、メーカーの人間はみんな怒っているだろうね。

 

 

メーカーとの関係を破壊し、さらには国内産業をも破壊しておきながら、ドコモ自身の顧客獲得にはつながらずMNPでの流出と純減が続いたままなんて、これほどバカげた話はない。もっとマスコミに取り上げられて、社会から批判を受けるべきだし、ドコモの加藤社長は自身の判断の責任を取るべきだ。

 

 

ドコモは傲慢なことをやり過ぎ。メーカーに対して強い立場であることをいい事に、傲慢なことをやり過ぎだよね。傲慢なことをやった割には、戦略が稚拙なので、「何も得られない」というバカな結果をもたらした。

 

 

特に週刊誌はスポンサーとの関係に柵がないので、この手のことをもっと取り上げて叩くべきだ。一部の週刊誌がドコモを叩いてはいたが。バカげた話しすぎるので、ネタとしても面白いはずである。もっと取り上げて叩くべきだ。

 

posted by: tsuru77 | - | 19:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

反自民の受け皿がどこも全くパッとしないので、ついに「共産党」がその受け皿になる構図が見えてきた。

反自民の受け皿がどこも全くパッとしないので、ついに「共産党」がその受け皿になる構図が見えてきたな。民主党は当然、解党寸前だし、維新の会もあんな状態で、みんなの党も人気取りばかりで信用出来ない。となれば、共産党しか無いということで、この流れは加速するだろう。

 

もともと自民党政権を倒すためだけに寄せ集めた民主党だから、それが一度政権を取らせてダメとわかれば、もう非自民の受け皿は全て壊滅しているわけだ。そこに「維新の会」がつけこもうとさっそうと登場したが、今ではあの体たらくで、どこも受け皿がない。そこで共産党が急浮上した。

 

posted by: tsuru77 | - | 15:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

所長が帰ってきたら、急にみんなで一斉にパソコンをカタカタ打ち出す組織。

所長が会議とかで外出していると、みんなダラダラして、誰も仕事をしているような雰囲気がしないのに、所長が帰ってきた途端、みんなでいっせいにパソコンをカタカタ打ち出すこの組織は、一体何なんだろうね?

 

それほど所長の存在感、権力というものが強いんだろうね。みんなで一斉に、急にカタカタやりだすここの人間たちはよう分からんわ・・

 

分かりやすすぎだろ。表裏がありすぎだろ!

posted by: tsuru77 | - | 15:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

そういう見る必要のない無駄なものを大量に作り続けて、業務をやった気になっている方のほうがおかしいんじゃないの?

所長が「うちの組織からいろいろなデータを発信しているのに、ぜんぜんセンターが見てくれていないらしい」と嘆いていたが、そういう見る必要のない無駄なものを大量に作り続けて、業務をやった気になっている方のほうがおかしいんじゃないのか?

 

本当に必要性があったら、人は見るんだよ。それを無理やり見させないと見ないような資料やデータを大量に作っておいて、それで「見ない方を批判して悪者にする」なんて本末転倒だ。そんな形だけのしごとが多すぎるんだよ、うちのような会社には。

 

もっとひどいのは、わざわざ見た人数の件数管理までして、無理やり見させようとするもの。見た件数をカウントして、何人見てません・何%みてません・・・などと一覧にして公表して、その数値を上げるためにデータや資料を見させるなんて、愚の骨頂である。

 

うちで言うと、「お客様の●」なんかがそれに当たる。あれほどバカげたものはない。数値管理・公表までしないと見ないようなデータは、もともと必要性が薄いんだよ、役に立ってないんだよ。それを無理矢理公表までして見させようとする。バカげたことだ。こんなことやっているのはうちの会社ぐらいだろ。

 

それと、「こちらから見に行く」と「向こうからデータがやってくる」というのは全然意味合いが違うんだよね。この違いに気づいた会社はみんな上手くいく。

 

「こちらから見に行く」というのは、

posted by: tsuru77 | - | 17:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

『他人の悪口を言おうとしない奴は、自分の保身をまず真っ先に考える人間だ』

『他人の悪口を言おうとしない奴は、自分の保身をまず真っ先に考える人間だ』

 

普通は、人の悪口を言わない人がいい人だみたいな言い方をするが、実はそうじゃない。

極端に他人への批判を避けようとする人間にたまに出くわすが、そういう人間は「自分の保身を常に真っ先に考える」人間と捉えることが出来る。

 

だから、逆に信用出来ない。

心の中を打ち明けたがらない人間は、信用出来ない。

posted by: tsuru77 | - | 17:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - |